カードローンの審査に落ちる理由は2つに分かれます!

カードローンの審査で落ちる経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。
審査に落ちる理由は、大きく二つに分けることができます。
その一つは、貸金業法の総量規制に抵触していることが挙げられます。
総量規制とは、個人の借入総額が年収等の3分の1以内に制限される仕組みです。
実際に借り入れが年収等の3分の1に満たなくても、借入枠がそこまで設定されていれば、審査にはとおりません。
これは、あくまで消費者金融系のカードローンについてだけの話であり、銀行系のカードは総量規制の対象とはなりません。
総量規制という点であまり知られていないのが、レイクは消費者金融系ではなく、銀行系ということです。
大手の消費者金融で審査が通らなかったけど、レイクでは通ったという話を時々、耳にしますが、これは総量規制の影響ではないかと思います。
もう一つは、複数の銀行や消費者金融会社に借り入れがあることです。
いろいろな所で借金をしている人は、社会的な信用力が低下してしまうようです。
カードローンの審査に落ちないためには、社会的な信用力を上げることが何より重要だと思います。
そのためにも、計画的な借り入れをしましょう。
じぶん銀行カードローンフリーターも借りれる?【即日審査】