確定申告の基本について

 今回は、確定申告の基本について、再確認するとよいでしょう。(笑顔)。毎年3月には確定申告の時期です。自営業の人にとっては長年やってきたことです。ですから慣れていると思います。

しかし、サラリーマンは関係ないと考えている人も多いようですね。(汗)場合によってはサラリーマンでも確定申告をしなければならない時があります。ですから、確定申告の基本について知っておくことですね。それは大切なことだと思います。<確定申告の目的について>それに基づき納税します。それによって納税額が決まります。

<一般的な用語の説明>

それから次に、所得とは、収入から必要経費、保険料などの控除されるものを差し引いた金額になります。この所得に対し税金がかけられます。収入が多くても所得が少なくなる人もいるようですね。(汗)。例えば扶養家族が多いと、それだけ扶養控除があります。ですから、所得は少なくなります。高額所得者からは税金を多く取ります。

そして、低額所得者からは少ない税金をとるようになります。そんな仕組みです。もちろん、その年に特別な減税処置などがあると、それも考慮します。<過去の確定申告の情報について>ですから、国税庁のホームページなどで最新の情報を入手してくださいね。そして、年末に一年間の再計算をします。この時に、多すぎた分が年末調整として戻ってきます。(笑顔)

初めての株取引であるなら確定申告に備えて、取引口座を開設するにあたって、源泉徴収ありの特定口座にすることを提案します。

よくわからない確定申告の作業や調査に費やす時間をできるだけ減らして、かわりに、株取引のための情報を集めることに時間をかけることができるからです。

信用取引とは現物株や現金を担保として資金以上の取引や空売りができることが大きい特徴といえます。

特に空売りは、下落相場で大きな力を発揮し、うまく利用することで上げ相場の際でも下げ相場の際でも儲けになる武器となります。

しかし、資金以上の取引は借金と同じなので、初心者は資金管理をきちんとすることが重要です。

株を初めたばかりの人は売り払うときを逃して後悔することがあります。

人は誰でも欲というものがありますので、「あと少しだけ高値になったら」なんて期待しているうちに、株の値段が下落してしまいます。

利益を確定しなければ利益とはならないことを忘れずに自分に合った株を売るタイミングを考えておくと上手いタイミングが見つけやすくなるかもしれません。

自分は最近株を始めたばかりの初心者で、株初心者の本を買い求め、熟読しています。

参考になった本も多いのですが、「あれれ?こちらの本と書かれていることが違うな?」と少し疑念を持ってしまうような本もありましたが、良い点も悪い点もみんな勉強していきたいです。

株の素人の方が、決算書をまず読もうと思っても、報告内容がさっぱり理解できないことでしょう。

実は、不安にならなくても大丈夫です。

株式投資の手法を、短期売買に絞れば決算書を理解しなくても利益をあげられるからです。

株のビギナーから投資資金はいくらぐらいで始められるのかと問われたら、私は最低100万円くらいは準備しないと、株式投資をやることは厳しいと思います。

その理由はこの程度の資金があれば上場されている多数のジャンルの中からお気に入りの投資先を取捨選択することができるからです。

株式投資をした場合、所得税の譲渡所得や配当所得などを考えた上で、確定申告をすることになっています。

ただ、特定口座を利用した時に限り、こういった税務上の計算は金融機関が代行してくれますし、場合によっては確定申告不要です。

ですから、株投資初心者の方にひときわお勧めです。

株式投資をやる際には単元株式以外の、ミニ株式を購入する方法もあるでしょう。

単元株では投資金が高すぎて購入できない株式を購入したい場合にはミニ株で少量ずつ買い取ることによって、いっぺんに大金を用意しなくても求める銘柄を購入できます。

株式投資について書かれた本を何冊も読み込んだ上で、株の初心者が投資を始める場合、スイングトレードと名づけられた投資法を導入する人も大量に存在するでしょう。

スイングトレードはうまく取引できれば大きく儲けることができるので、非常に人気がある株式の投資方法です。

当然、いつでも儲かるわけではありませんから、赤字になってしまう場合もあります。

株を始めた初心者であっても利益を出せるコツというのは、じっくり待つことです。

ずっと気になっていた株の銘柄が高値になっているからといって熟考なしに買い付けしてしまうと大抵は高値掴みという結末を招いてしまいます。

高騰している理由はなんなのだろうか、株の買いが過熱してしまっているのではないかと株を買う前に一度深呼吸して分析検討してみましょう。

株式投資を行うに当たって様々な方法がありますが、そのやり方の一つにスキャルピングがあります。

株の購入から売却までをも、スキャルピングは、数秒から数十秒のごくごく短時間の間に決済してしまう投資方法です。

スキャルピングのメリットといえるところは、ごく短い株保有期間に限定することで、株価が値下がりするリスクを小さなものにすることができるということにあります。

賃金はなかなかアップしないのに物価を上げようと政府は躍起になっています。

物価が上がるならば企業収益が上がり、株価上昇ともなります。

銀行に手付かずの余剰資金などがあるのならば、株投資をしてみると良いです。

株のやり方は簡単です。

証券会社に口座を持てばよいのです。

現在はネット証券といったものもありますから、取引自体もスムーズにできます。

ご存じかと思いますが、株へ投資する方法には、現物取引と信用取引があります。

まず初心者にはリスクの高い信用取引はすすめることはできません。

自分の資金内で売買ができる現物取引から始める事をおすすめします。

入金した金額より損するリスクがないんですから。

ほかにも、優待狙いで長期投資するのも良いのではないでしょうか。

株に詳しくない方だけでなく、株式投資をする方のおおかたはなるべく手数料がチープなネット証券に口座を作るのがよいと考えます。

そのわけは、株式を売り買いする手数料が安くすめば株式投資の売買がとても状況に応じてできるからです。

これから株を始めてみようと思って今はバーチャルの取引により楽しんでいます。

今は調子が良くて、結構大きく勝ち越しているのですが、いざ実際に、株取引となると簡単にいかなさそうです。

それでも、この株のバーチャルで得た感覚というのを大事にして、本年中には、株取引をやってみようと思っています。

関連ページ